Profile

Sayaka Itakura 板倉竹香

愛知県出身。3歳からヴァイオリンを始める。

名古屋市立菊里高等学校音楽科卒業。桐朋学園大学音楽学部(一期生小澤征爾氏)を卒業後、音楽の都プラハへ留学し、映画「のだめカンタービレ」にもソリストとして出演したPavel Eret氏のもとで更なる研鑽を積む。

ユースプラハ国際音楽コンクールアンサンブル部門第一位、日本クラシック音楽コンクール全国大会入賞、等受賞歴多数。アジア・パシフィック・オーケストラ・アカデミーにて、チョン・ミョンフン指揮のオペラ「ラ・ボエーム」に参加。

​プラハにて多数のコンサートに出演し、帰国後は東京、愛知を中心に活躍する。

2013年、出身地である愛知県にてリサイタルを開催。ご縁に恵まれ2016年秋から拠点を札幌に移し2018年、ソリストとして札幌交響楽団とチャイコフスキーのバイオリン協奏曲を共演し高い評価を得る。これまでにソロを松野友子、中瀬裕道、北垣紀子、小林健次、Pavel Eretの各氏に師事。 室内楽を北本秀樹、名倉淑子、毛利伯郎、徳永二男の各氏に師事。

              

Facebook:板倉竹香ヴァイオリン 

copyright (C) 2015 Sayaka Itakura. All Rights Reserved.

お問い合わせ sayaka-781986@live.jp

  • w-facebook